インフォメーション - サムシングニューからのお知らせ

トランシーバー豆知識その3

投稿時刻 2011/11/07 - 18:35

弊社の場合、予備のイヤホンマイクを必ずお付けいたします。もちろん無料です。本体とイヤホンマイクの接続部分は5円玉や10円玉でネジを緩めれば簡単に外れますので、予備のイヤホンマイクに交換してください。前回も書きましたが、まずはその前にイヤホンだけを交換してみてください。

もうひとつ、マイクスイッチから指を離した後ピッピッピッという電波音がしたり交信が途切れ途切れになる場合は、原因として、バッテリーの残量が非常に少なくなってきたことが考えられます。フル充電でお渡しいたしますので、通常使用頻度であれば平均アナログ波で12時間、デジタル波で8時間もちますが、非常に話す頻度が高い場合は、それ以前に交換しないとならない場合が発生します。

その場合は、予備のバッテリー(台数分、これもフル充電でお付けしております。)に交換してください。交換方法は説明書を入れてありますのでご参照ください。機種によって多少外し方が違いますが、とても簡単です。

次に、交信中、雑音がひどい場合や他の無線が混線する場合は、チャンネルを変更してください。電波の強いタクシー無線やトラック無線が混線してきたり、複数社の大量のトランシーバーを同じ会場で使用する場合、出力が強いので、チャンネルが同じだと稀に混線する場合があります。

必ず使用する前にテスト交信をしてください。チャンネル変更のやり方も説明書に記載してあります。どうしてもわからないとか、他にも不明点がある場合は会社にご連絡ください。24時間対応ですので、ご安心ください。

POSTED BY : Pankie Koba

RETURN HEADLINE